FC2ブログ
プロフィール

a.meiya

Author:a.meiya
日々のことをつらつらと書き綴っていきます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

言の葉ひらひら
日々感じてること、考えてること、ちょっとした出来事を書き綴っています(^^)
残念(>_<)
大学時代によく読んだ雑誌がある。

それは「MacPower」
その雑誌が休刊するらしいことを知った。

一番最初にふれたパソコンがMacだった。
で、Macを教えてくれた人がMacオタクに近い人で、雑誌を必ず読んでいたのだ(笑)

その影響を受けてうちも読み始めたのだけど、最初は読みやすい「Macfanbeginner's」
そのあとに、「Macfan」「MacUsers」を読むようになった。

最初に買ったMacは黒の一体型。
独特の起動音が懐かしい(笑)
スクリーンセーバーはもちろん「フライングトースター」

話が通じる人いるかな?(笑)

Windowsを買ってからも、しばらくは手放せなかったな。

そんな愛着のある雑誌が休刊するのは、一つ時代が終わる感じがして寂しい。
時代の流れなんだろうな。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪

今日、今年初めて秋桜をみたo(^-^)o
先日の月も、もう夏の月ではなくて、秋の月だった。
まだ暑いけど、秋は近づいているのだ。

うちは、知らないうちによく周りの景色を見ているらしい。
長年住んでいる人が知らない植物や、建物の話をすることが多いからだ。
先日、Jの家に泊まった時に、目に付くものを口にしていたら、Jから「よう見てるなぁ。気がつかなかった」という言葉をもらった。

幼い頃から、周囲を気にして、様子を窺う癖があった。
それが、全体を見るであったり、周囲を見ることにつながっているのかも。

傷は才能o(^-^)o
スポンサーサイト



タイトルなし
最近頭の中で中島みゆきが止まらない(^_^;)
講座の影響がまだ続いているのか?(笑)

「永久に共に」に変わることもある。
これも講座の影響と思われる。

好きだけど、嫌いな曲。
♪♪♪♪♪♪♪♪♪

ちょっと人が怖くなってる自分がいるかも。
なんだか、一歩踏み込めてない。
当たり障りがない感じ。
会社の中で、それを特に感じる。
一声かけようと思って、かけなかったり。

それともう一つ。

感じないようにしている自分がいる気がする。

敏感になってるのかな。恐ろしいことなど、起きないのにね。


月。
昨日は中秋の名月。空を見上げたら、とても綺麗なお月さんが浮かんでましたo(^-^)o

昔から月には惹かれるところがあって、これからの季節の月は特に好きです。
眺める時間が増えるかな。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪

今日の朝の電車で眠りこけてしまっているのを、同じ電車に乗ってたIさんに見られてしまった(^_^;)
しかも、目の前に立ってはるし(笑)

めっさ恥ずかしい…。

「尼崎まで行きそうな勢いやったな」とからかわれたが、一年培ってきた感覚は流石なもんで、決まった時間に目が覚めるんで大丈夫です(笑)

眠りこけるんが珍しいんやけどね。
(一目を気にする人なんで)

そっから、昨日はお互いに寝付かなっていう話になる。
Iさんはいっそのこと起きてしまえと起きて、携帯のゲームをやってたら6時になったらしい(笑)
それははまりすぎです(^_^;)
羨ましいと思った。
この3連休は、友人の家に泊めてもらっていた。
友人Jはうちにとってライバルでもあるし、なんだかんだと色々話せる人でもあるし、頼りになる人でもあるし、いらん気をつかわなくてもいい人だ。

同じ女性だけど、まったくタイプが違う。

自分にも人にも正直で、まっすぐに表現できる人。
感情表現が本当に豊かだ。
愛嬌もある。

うちの周りにはいなかったタイプ。
だから、価値観が合わない(とお互いに感じている)ところで喧嘩したりするわけだが、他の人からみたら、猫のじゃれあいに見えるらしい(笑)

彼女にはお兄さんがいる。

滞在中に、電話でお兄さんに甘えているJをみて、「うらやましいなぁ」って思った。
彼女にとっては、甘えることはとても勇気がいることだった。
それでも、そういうことを言えるJも、それを伝える相手がいることもうらやましかった。

ないものねだりかもしれない(^^;

もっといえば、その時の私も、誰かに甘えたかったのだろう。
それが言えてないから、よけい羨ましいと感じたのだろうな。

むぅ~(笑)








シンプル。
自分に正直になるってシンプルだけど、難しい。
いろんなことを考えて、今のここの自分がわからなくなる。

ゲシュタルトの詩。

あなたはあなたは。
私は私は。

人生の中で、再び交じりあうことがあれば、それは嬉しいし、そうでなかったとしても、ただお互いに自分の道を歩いていく。

だからといって、相手を切るわけじゃない。

相手がどう思っていたとしても、私は仲間だという感覚も忘れないでおこう。
買い替え
携帯を新しく買い替えようかなって考え中。
9月中は一年未満になるので、10月かなぁ。
薄いのがいい。

なんか、シャープのでジョグダイヤルが復活するらしく、ちと狙い中。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪

男性のどういう仕草に魅力を感じる?って聞かれることがある。

仕草かぁ…。

運転してる姿がいいなって思う時はあるかな。
声は結構好みがある。
低い落ち着いた声は好きだ。

あと、ワイシャツ姿ってなぜか好きです。

そんな話をしていた昼休み(笑)
あわわ。
どうも、うちはポンポンときつい言い方を日常的にしている(^_^;)

うちはフランクに話しているつもりでも、聞いてる人にしてみたら、気の強い人にしかうつらないだろう。

一時期、意識していたことがあったのだけど、最近抜けていた(^_^;)

姉さんって言われるのも無理ないなぁ…。
下手したら優しさすら感じられないかもm(_ _ )mうーん、反省。

多分、ヒントをもらったみたいに、ちょっとした話し方の違いなんだろう。
改めて、意識していこう。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪

決算期で仕事が慌ただしい。
そういう時に限って、今日に聞いた書類を、今日に作って、宅急便に乗せて欲しいとかがくる(^_^;
しかも、集荷の一時間前。

慌ただしくなってくると、それに巻き込まれてイライラしがちになるから、気をつけていこうって今は思ってる。
イライラすると、ミスも増えるし(^_^;)

イライラしたら、誰かに愚痴ろう(笑)
ヒント。
昨日は大学時代の先輩にお会いしてきたo(^-^)o
8年振りの再会。

なんだけど、全然変わってないんだよなぁ(笑)
それはお互い様だったようですが(笑)

いろんな話をしていて感じたのが、在学中は本当に「上の人」って感じで、話すのも緊張したりしていたりしたし、かまってもらえるのが嬉しかったのですが、昨日は先輩なんだけど、自分の感じたことや、伝えたいことはすっぱりと言っていたなぁって感じ。

対等に話せたのかなってうちは感じていたり(笑)
先輩からいいヒントを一つもらいました。

うちは、話を聴いているときは柔らかい感じで、いろいろ話やすいらしいのですが、何か仮説を思いついたり、伝えたいことが出てくると、早口になって雰囲気が変わるそうです。

確かに(^_^;)

問いかけなんかを、少し自分が意識してゆっくりと話すと、相手の人により伝わりやすいかも。

なんにしても、素敵な時間が過ごせましたo(^-^)o
近すぎ。
いい加減、部屋を探そうと思って、スタッフのYさんにお願いして営業さんを紹介してもらった。
Yさんからの指令もあるのか、うちの出した条件から「これぞ!」という物件ベスト3を出してくれはった(笑)

で、+αで見せてくれはった物件があったのだけど、今の会社から歩いて1分もかからない所!(笑)

流石に近すぎて、お断りしました(^_^;)

♪♪♪♪♪♪♪♪♪

昨日に友人Kちゃんと話していた時のこと。

何かの会話でうちが「お父さん来てくれはるかなぁ」と呟いた時に、「お父さんに~しはるって言うんやなぁ」というKちゃんの突っ込みが入る。
あんまり意識したことなかったけど、確かに「~しはる」と言うことは多い。

うちは影の実力者は母だが、大概のことは父が尊重される。
些細なことだけど、今でもご飯をよそう時は父、弟、うちか母の順だし、お風呂も父より先に入る時は、大概「先に入るね」と声をかける。

子供の頃に比べたら、かなりいい加減になっているけど、父が一家の柱だというのは、うちらの中に根付いているようだ。
自分のエゴでなく。
今日にスタッフのYさんと話していて気がついたこと。

「自分が創り出したいものに、人が力を貸してくれるわけがない」と信じている自分がいる。

最初から諦めているから、創り出したいものや自分の想いを誰かに話さない。
一人でやろうとする。

誰かの創り出したいものに、自分が協力することはできるようになってきた。
そのために役立てる自分がいるとは信じられているから。

自己受容は深まっているんだよね。
他者信頼か(^_^;)

色々な部分で、それは現れている。

もっと自分主体に。

女性とのパートナーシップは最近自覚したテーマということは、何度か書いているけど、今回それを越えていくためにYさんとのパートナーシップに取り組もうって決めた。
自分の為でもあるけど、うちが関わっていく人達にとってでもあるなって実感できてる。

自分がプライベートなことを一緒にやっていく仲間に話すことで、見えてくることもあるし、それもこれから関わっていく人にとってに繋がることは理解できた。

まだ頭レベルの感覚があるけど、それを越えて一歩でもやってみた時に、見えるものがあるだろう。


楽しむために。
Hさんとの関わりの中で、女性とのパートナーシップをとっていくことを自分のテーマにして今取り組んでいる。

お昼を女子社員のみんなと食べているのだけど、うち自身を含めて疑問に思うのが、その時間を楽しんでいるのかどうかということ。

そこにいて食べることが当たり前になっているから、みんなと食べているのか、みんなと食べるのが楽しいから一緒に食べるのか。

うちは目的が未だに「そこにいて、とりあえず参加する」の域を出ていない自覚がある(^_^;)

少しずつ自分のことを話せるようになってるけど、普段から考えたらまだまだ少ない。

まず、自分自身がその場で楽しめるにはどうしたらいいか、何をやれるか。
前はこれを考えていくことすら思い付かなくて、その場の雰囲気に耐えられなくなって、そこへ行かなくなった。

一緒にいて話はするし、面白い話題があったら笑いが起きたりするんだけど。

一緒にいるんだから、楽しむべきって思ってるのかな?

じゃあ、そこにいる目的は何だろう?
色々考えてしまう(笑)

前みたいに、何もしないで去っていくのは嫌だから、今回は一歩ずつでも進んでいこうと思う。

まずは、今思っていることを少しはつながっている感じがあるYさんとHさんに話そうかな。


偶然。
帰りが遅くなるとタクシーを使うのだけど、先日面白い偶然があった。

2日連続で終電になったことがあり、駅前でタクシーをつかまえたら、2日とも同じ運転手さんだった。

運転手さんも覚えてくれてはって、話が弾む(笑)
そのタクシー会社は、うちが前の職場でよく利用した所で、残業で夜中に帰る時は、そこに電話してきてもらっていた。

前の職場は、今住んでいる所の通り道にあるので、その話をしたら、「あぁ、○○(会社名)さんでしょ」と運転手さん!

知ってはるんやぁと思っていたら、「長岡京とか、北の方を送らせてもらったことありますわ」とのこと。

…うちの実家も送ってもらったことあるのね(笑)男性って言うてはったから、弟だろう。

「最近忙しいみたいで、今日も出勤前に自転車で会社の前を通ったらバタバタしてはりましたわ」
よう見てくれてはる(笑)(そのタクシー会社は、職場とうちが住んでる所の間にある)

その運転手さんのナンバーは覚えたので、今でもそのナンバーを狙って乗せてもらってる。

そのうち連絡先教えてもらって、専用の顧客になるとか(笑)
なつかしの名前。
最近、同時期に入社したNさんがmixiにいると知り、
その関係での交流が増えている。

[READ MORE...]
素敵なこと
誰かのことで喜ぶのも
誰かのことで悲しむのも誰かの幸せを見つめることも

どれも素敵なこと

自分のことで喜ぶのも
自分のことで悲しむのも自分の幸せを見つめることも

どれも素敵なこと

一緒に喜んで
一緒に悲しんで
一緒に幸せを見つめていけたら

もっと素敵

私は私で
あなたはあなた

感じることは違う
想うことも違う

だからこそ一緒に
感じられたら
想いあえたら

素敵だね
調べてみると。
結構怖いです。咳喘息(^_^;)

最近認知されはじめてきたらしい。
喘息の前段階らしくて、一気に喘息になることもあるとか。

発作の一種だから、喉の乾燥とかは関係なく、飲み物を飲んでも効果がないわけだ(^_^;)

一番最初の職場は、まさにホコリだらけの職場だったし、環境としては最悪だっただろう。
あの時、病院に行っておいて良かったよ。
放っておいたら、喘息に発展してたかも(^_^;)

♪♪♪♪♪♪♪♪♪

1人であれこれ考えていると、確実にはまる。
みんなと話していると、みんなからエネルギーをもらってる感じで、元気になれる。

いいなぁ。こういうの。
咳喘息だったかも(^_^;)
最初の職場にいたころ、本当に咳がひどくて、止まらない時があった。最初に行った病院では、喘息と診断されて、吸入ステロイドを処方してもらった。
だから、咳が酷くなったらそれを使って抑えていたっけ。

しばらくして、実家に戻ることになったので、その病院に行くことはなくなってしまった。

少し間をあけて、再び咳が酷くなって、家の近所の病院に行ったら、喘息ではないとの診断。
呼吸困難という特有の発作がないから。
で、咳どめをもらった覚えが。

で、今日テレビを見ていて納得したこと。

咳喘息というのがあって、喘息の発作特有の症状は出ないけど、咳が酷くなって、そのまま喘息に移行する可能性が高いらしい(^_^;)

うちのは、これに近いかもしれん。

これから冬場に向かう。昔みたいに酷くなることはないけど、気にかけていこう。
人と比較しても。
人と比較してもいいことないんだけど、昨日は比較してハマる(^_^;)

自分がライバルだと思うから意識するんだろう。それは素敵なことなんだと思う。

うちは彼女になれないし、彼女もうちにはなれない。

彼女が頭一つ出てると聞いて悔しいなら、自分が成長するだけだ。

ただそれだけ。

♪♪♪♪♪♪♪♪

ある人とのやり取りで、気にしている自分がいる。

言った言わないの話になるし、「誰かの許可はもらった」と他の人から同意を得る時に言う自分の問題があるから、口つぐんでしまっているが、納得してないから、すっきりしてない。

思わず、「だから女性は…」と使いたくなる。

女性に関してのイラショナルは多分結構ある。

「内緒ねと言ったことは直ぐに広まる」「表と裏では言っていることが違う」

だから安心できない。

自分が素直に色々なことを話せないのはこの辺りなんだろう。

男性には話せるけど、男性に対しても根本的に不信がある(^_^;)
男性全てじゃないけどね。

だから、話せる人が限られてくる。

む~一つずつでも解消していくしかないな。
無題。
カウントダウンTVを見ていて、ライオンはーとが流れてきて泣けた。

ORANGE RANGEの花を聴いて、さらに泣いた。

理由はわからない。
だけど、心に響いたのは事実。

「失ったものは全部埋めてあげる」
「花びらのように散りゆくなかで、夢みたいに君に出会えた奇跡」

今のうちにとっての、癒やしになったのかな。

出会わなければよかったという言葉を聞く。

うちも昔はそう思った。何度も悔やんだ。
出会ったことを憎んだこともあった。

出会わなければ、今苦しい思いをしなくて済むのに。

今は、出会ったことは悔やまない。
やりとりの中で、言わなければよかったとか思う時はあるけど。

「言ったことは絶対に取り返しがつかない」っていう脚本を強化しそうになることもあるけど。

あなたへの気持ちは、感謝だ。

たくさんの想いと、学びをありがとう。

辿ってきた道は、歩いてきた道は未来に繋がっている。
だから、今は何も後悔していない。

ありがとう。

歓送迎会
昨日はうちが正社員になったお祝いと、別の課に異動される方の送別会だった。

普段、あまり話したことがない人と話ができたりして、かなり面白かったo(^-^)o

特にうちが所属している課のK課長との話は面白かったな。
酔いの勢いかもしれないけど、ものすごく熱くいろいろなことを話してくれはった。

ついでに、人生のプランを突然聞かれて戸惑ったけど(笑)
K課長曰わく「暁さんはパソコンで台帳を見つめて考えているのは似合わない」だそうだ(笑)

バレてます。
前のフロアでも言われたな。
存在感があると言ってもらえるのは嬉しいo(^-^)o

会社を辞めたあとに何がしたいかとか、自分が現場にいたときの話。今の社員さんに対しての想い。

エネルギッシュな人だなぁって思った。

改めて思ったんだけど、うちの会社って、自分自身に対して、あるいは仕事に対しての自信がある人が伸びていく気がする。

もしかしたら当たり前のことかもしれないけど、「俺はできるんだ」と傲慢でもいいから言える人が伸びる。
次々と仕事が回ってくるから。

「ちょっと俺は…」って人は置いてかれるかも。
そしてもう一つ。
これはうちもK課長も一致したことなんだけど、社員間、あるいはお客さんとのコミュニケーションが薄くなってきているということ。

これが一番大切なんだけどな。

K課長を始め、うちの会社のおじさま方はエネルギッシュだ。
その根本にあるのは、もしかしたら、向上心であったり、現場をどうしたいかという意欲だったりするのかもしれない。
初めて。
午前中が会議で埋まりました(笑)
会議室におこもり状態。
内容としては、お互いが調査してきた結果を突き合わせるっていうもので、これからどうするっていう方が大切。

で、なんにしても、こちらからの働きかけが大切だと実感。
どこでも、出て来るテーマは同じか(^_^;)

♪♪♪♪♪♪♪♪♪

カラオケにいきたい。
何でも、かなりの曲数のザハダックの歌が配信されているらしい。

歌い尽くしたい(笑)
努力という言葉。
努力と言うと、「根性」とか「頑張る」とか「必死」でとか、そういった印象を持たれる方が多いかもしれません。
うちはそうです(笑)

だから、しんどいものと捉えてしまう。

実は昨日聞いた話で、「努力」に対する捉え方が変化しました。
今日はそのことについて、少しでも伝わったらいいなと思い、書き連ねていきたいと思います。


[READ MORE...]
頭の回転の速い人。
どうも自分が興味を持つ人の傾向として、この要素が多分に含まれている感じがする(^^;

[READ MORE...]
「誰かにとって」と「誰かのために」
ほんの少しの言葉の違いだけど、本当に大きな違いがあると実感した昨日。

誰かのために動くのも、誰かにとってで動くのも、どちらも相手のことを想ってのこと。

でも、根本が全く違う。
相手に合わす、相手が主体なのか、相手をみて自分がどうするのかという、自分主体なのか。

「為に」と思って動くときは、その奥に自分が相手から欲しいものが隠れているから、動いた先にそれが手に入らなかった時に、「あんたのためにやったのに!」と思いがちになる。

自分の中で、一つ決めることがあって、その人のことが大切で、でもうちの中で期待やその人から欲しいものがあって。

「とって」で動いていたつもりが、「為に」で動いていた。

改めて、その人にとってで考え直したら、視野が広くなって、自然と決めることができた。

その人に幸せになってほしいから。
その人にとっての幸せという観点から、動ける自分でありたいから。

決めたら、楽になった。