FC2ブログ
プロフィール

a.meiya

Author:a.meiya
日々のことをつらつらと書き綴っていきます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

言の葉ひらひら
日々感じてること、考えてること、ちょっとした出来事を書き綴っています(^^)
懐かしい漫画
高校時代に先輩から進めてもらった少女マンガに、「ここはグリーンウッド」というのがあります。
もうかれこれ、10年のお付き合いになりますが、未だに読み返しても、思わず「くすり」と笑ってしまう作品です。
詳しくはここ♪
[READ MORE...]
スポンサーサイト



いいコミュニケーション。
うちが学んでいる心理学の中で、アドラー心理学というのがあります。
フロイト・ユングと同時期に活躍をした人で、「個人心理学」とも呼ばれています。
マイナーな分野ですので、知ってはる方は少ないかもしれませんが、主として「育てる」ということに重きを置いてます。
[READ MORE...]
言葉を変えてみる。
うちは事務員なので、基本的にかかってきた電話を取るのも業務の1つになっています。
で、例えば担当者が不在の時に、相手の方の選択肢としては、「かけなお押してほしい」といわはるか、「じゃあ、かけなおします」というてくれはるかになります。

このとき、今まではどちらの場合であっても、「申し訳ありません」と返答していました。

[READ MORE...]
おもわぬ再会
といっても、ネット上での話しなのですが(^^;
うちはmixiをやっています。日記もそちらがメインです。

[READ MORE...]
ゲド戦記
ジブリの新作「ゲド戦記」の主題歌に、うちが大好きな新居昭乃さんが作詞&作曲で関わってはるらしい♪
新居昭乃さんについてはここ
[READ MORE...]
本質にふれる出来事。
アシスタントをやっている人、あるいは、これから目指す人を対象としたトレーニングの日。
一日で、もう目一杯学んだ日。
書こうと思えばいくらでも書けますが、自分にとって強く響いた体験について。

うちは、「欲しいものを欲しい」ということに、抵抗がある。
自分が欲しいと思うもの、してほしいと思うことを口にすることにとても抵抗がある。
「これを買ってほしい」とか言うことすら、抵抗があるのだ。
だから、「何が欲しい?」と聞かれても、まともに答えない。
「欲しいものがわからない」というもっともらしいことを口にして、相手任せにしていた。

トレーニングの中で、色々と気がついても、「できない自分」にばかり焦点をあてていて、無理やりにでも切り替えようとしていた自分がいた。
トレーナーのYさんに、「それはいつもと同じこと」というFBをもらい、「切り替えるのに、今必要なのは『肯定的フィードバックが欲しいです』とみんなに言うこと」という援助をもらった。

言うだけ・・・とても簡単なことのように見える。
うちにとっては、とても怖いことだった。
何度も何度も、心の中で決めなおして、やっと一言言えた。
みんながFBを言うてくれるまでの空白の時間が怖い。
でも、その怖さを感じないようにしていた。

一人の人がFBをくれたのをきっかけに、一人一人が伝えてくれはじめたのだけど、今度はそれを「受け取る」怖さが出てくる。
受け取りたい、受け取るのが怖い。
その葛藤や、怖いという感覚を自分自身が感じたときに、
身体そのものが異変を起こした。
震えは止まらないし、立っているのもしんどい、
吐き気はする。
頭もくらくらする。
えらい拒絶反応を起こしてる(^^;
とても「受け取る」心境にまでいかなかった。
それに対して、「申し訳ない」と感じている自分が居る。

Yさんから、「FBを受け取れれなくても、それは構わない。受け取れる分だけ受け取ったらいい。今、大切なことは、援助を求めたことだから。あせらなくていい」という言葉をもらって、安心する。

自分自身の身体に起こった拒絶反応そのものに、うちが一番びっくりした。
ここまで援助を求めることに抵抗をし、受け取ることに反応するのか・・・って。
自分自身の本質に近いところに触れる出来事だから余計かもっていうのは、はぴともさんの言葉。

色々な人の力を借りて、1つ前進できた。
先を急ぐのは、うちの悪い癖だ。
色々な人から「あせるな」という言葉をもらう。
生き急ぐのに繋がる感覚も、自分の中であったり(^^;

今やれることを、1つずつでもやっていこう。
響く一言。
昨日、無事にカウトレに参加できました(笑)
アドラーをより学びたいという思いから、終了から一週間以内で試験を受けるという行動に出たわけですが、欲しい結果が手に入れられて嬉しかったです(^^)
カウンセリングは苦手意識が先行してしまうのですが、それも自分の観念の一部なので、経験を積むことで払拭していきます♪

昨日はカウトレが始まる前から、久々に過呼吸に近い感覚に襲われた。
なんとなく喉に何かがつまっている感覚があって、息苦しい。
高校生の時によくあって、ひどいときはほんまに息をするのが大変、というか、息の仕方を忘れたような感覚になる。
なんだろうなぁと思って、仲間に話をしてみたら、「いいたいことが言えてないんじゃない?」と返ってきた。
うーん・・・・身体が訴えているのか(^^;

****************

うちの観念の中で、酔っ払った人がつたえてくれた嬉しい一言は、真に受け取らないほうがいいというのがあったりします(笑)
こちらは、言われて嬉しいけど、言った相手は忘れてしまっているという時に、「その場だけの言葉やったのかな」とか
「心に思ってないこといわはったんかな」って捉えてしまう自分がいるからなのですが(^^;
ちなみに、この観念は元彼で強化しました(笑)

結局は自分の捉え方の問題で、相手がどういう状態であれ、
伝えてくれたことは事実なわけです。
そして、その一言は自分の中に響いた。
伝えてくれた相手が、自分が好きな人だったり、大切な人だったりすると、嬉しいという気持ちは膨らんだりするわけですが、相手が誰であれ、そのメッセージを受け取ったのは自分なんですよね。
だから、その一言を大切にしたい。
自分の中で活かしていきたい、最近はそう思えるようになってきました。
一致して伝えてもらえると、うちとしてはさらに嬉しかったりするんですが(笑)
(一致して・・というより、伝えたという自覚をもって???(笑))

そして、うち自身、一言でも相手に伝えたい言葉を増やしていきたいし、伝えていきたいと感じました♪
社員旅行。
うちは今派遣社員をしているわけですが、この10月に社員旅行があるらしいのです。行き先はグアム。
社員旅行というものを体験したことないうちとしてしては、いってみたいところなのですが・・・。
[READ MORE...]
久々に買い物。
夏物のジャケットが数少ないことに気がつく(^^;
ちょうどサマーセールもやっているので、便乗して買いに行って来た。
基本的に人ごみは嫌いなのですが、そうも行ってられない。
長居もしたくないけど、ぱっぱと適当にも決めたくも無い・・・(^^;
微妙に葛藤(笑)
あーだこーだといいながら、なんとか2着買う。
あと、インナーも一着買ったから、計3着。
これで1万円以内だから、セールは安い(笑)

定番商品でスーツセットで1万っていうのがあった。
今度お給料が入ったら・・・と密かに狙っているw



アンバランス
昨日一日よく寝たので、熱も下がり、体調はかなり復活(^^)
一時、毎日微熱があって、(大体37度過ぎぐらい)
自分の体調に敏感になっていたときがあったのだけど、
「微熱があるのが当たり前」の状態に自分の中でなってしまうと、一変して無頓着になってしまう(^^;
相変わらず、自分自身と体が繋がっていないなぁ・・と実感。
前に比べたら、取捨選択はできてきてるのだけど(^^;

***************

ミーティングを自分で運営するようになってきて、議事運営はうまくいくようになって来た。
大体自分が組んだタイムスケジュール通りになってきてる。
じゃあ、次はどうしたらいいか。

うち自身が創り出したい空間は何なのか、それに一歩でも
近づいているのかっていうのを、見ていく必要があるなって感じる。
うちは、自分のことを表現するのが苦手だ。
だから、心の中で、「ああしたい」「こうしたい」というのを持っていて、そのために自分がどうしたらいいかっていうのを考えて、自分で動くことはできるけど、それをみんなで共有するっていう所が甘くなってる(^^;
個人、個人にはできてきてるのだけど、全体に対してというのがまだまだ甘い。

今、二つやっているトレーニングの一方で、「なりふりかまわず」っていうのがある。
うち自身、どの場面においても、それを問われているのかもしれない。

***************

まだまだ不安定なうちがいる。
「自分なんていないほうがいいんじゃないか」って考えるほうが楽だと思う自分がいる。

そんな不安定なうちでも、慕ってくれたり、支えてくれたりしてくれる人がいる。
一緒に倒れてもいいと伝えてくれる人がいる。
うちは、幸せ者だ(^^)
数秘占術。
久しぶりに占いをやってみました。

「ほへと占術研究所」数秘占術

http://www.geocities.jp/standing_art/hoheto/kazu.html



[READ MORE...]
七夕。
今日は健康診断ということで、本町まで行って来ました。

勤務地は違う所なんですが、派遣会社の関係でそこまでいくことに。
地下鉄降りて、なんか見慣れた風景だなって思ったら、前の会社での取引先の近所でした(^^;
なんだか、前の会社の人に出会いそうだったので、早々に受診場所を探すことに(笑)
診断そのものは30分もしないうちに終わりました。
今回は血液検査がなかったので、うちとしてはラッキー(笑)

そうそう、本町へ向かう途中の出来事。
地下鉄に乗っていると、どこかで見た顔の人が乗ってきはりました。
どうも、高校のときの友人に似ているのです。
本人かな、人違いかな・・あれこれ考え、「違ったら違ったでそのときだ!」と思い、声をかけたら幸運にも本人でした(笑)

七夕の日に10年ぶりの再会。

相手の人は今のうちの顔が、昔の顔を結びつかなかったらしく、最初、全然判らはらへんかって、名前を名乗っても、ピンとこなかったようなのですが、「声は暁ちゃんの声やもんなぁ」と声で判断してました(笑)

高校時代といえば、当たり障り無く人と関わっていた時期で、親密になりそうになると、自ら切っていた頃。
こうやって、彼女と再会できたのも、何かの始まりかもしれません。

前世死亡診断書
ネットで面白いものを発見したので、やってみました(^^)

「前世死亡診断書」

http://www.yan-cocktail.com/hp/uranai/zense/zense.html


[READ MORE...]
実は初めて。
うちは今、とある電機メーカーにて事務職員をしております。
社会人になって、早7年が経ちますが、いわゆる「OL」になったの初めて(笑)

[READ MORE...]
赤い鹿の伝説
「楽園」という鈴木光司さんが書かれている小説を友人から借りていて、つい最近に読み終わりました。

物語の最初の方に「赤い鹿の伝説」という話しがある。
どっかで聞いたことがあるなぁ・・・・と記憶をたどると、ZABADAKにたどり着きました。
そうだ!確か「Ikon」はこの小説の影響を受けて、吉良さんが作った
アルバムだった。

ZABADAKについてはこちら
『Ikon』についてはこちら

[READ MORE...]
フォーカシング
この週末はロジャーズの講座を受けてきた。
メインでやってきたのは、フォーカシング。
フォーカシングという言葉を聴いたことはあったのだけど、
いまひとつ意味がわかっていなくて、今回の講座で色々と体験することができた(^^)

[READ MORE...]
昔の詩から感じること。
昔、個人サイトを持っていたときに、いくつかの詩を書いてはUPをしていた。
ちょっと整理をしようと思って、久々に書いた詩を拾ってきた。

その数、ざっと45個。
「うわ、こんなこと書いていたのか」とか、「へ~」って感心したりしながら読んでいる。
詩のほとんど全てが実体験に基づいてできているから、その出来事を思い出したりして、懐かしくも感じたりしてる。

この詩も、自分を振り返る1つの材料になる。
そのときのうちが何を感じて、その詩を書いたのか。
感じ方、捉え方が今とは、どう変化してきているのかという感じ。

『「私」だけが辛い?
いや違う
「私」が辛くしてる

「私」の価値はない?
いや違う
「私」が無くしてるだけ

わかっているのに
わかっているのに・・』
(『悲劇のヒロイン』)

『そこに咲いていても
秋桜は秋桜で
どこにいたとしても
私は私』
(『秋桜』)

『今の私を見て
昔と比べないで
何も変わってないから
今の私を見て
昔と比べて
何も変わってないでしょ??』
(『私』)

『全ては私の中に
鍵はいつもその手の中に』
(『春』)

自分が読み返していて、はっとした詩の一部。
これらを書いたのは、今から5年ぐらい前の話。
どういう詩も「自分を認めて欲しい」というメッセージが強い。そういった中で、「ありのままの自分でいいんだ」と実感している瞬間もあるし、答えは自分の中にあると感じている瞬間もある。

我ながら驚いたのは、エネルギーの高さ。
精一杯表現していたし、精一杯生きていた。
自分の中にあるものをどうしたらいいのか、よくわかっていなかった。
持て余していた・・そんな感じだったのかなって感じる。

自分自身を諦めているように見せながら、心の奥では全く諦めてなかった(笑)
自分自身をなんとかしてくて、しょうがなかったんやなぁって感じた。
そんな自分を愛しく感じた。